FC2ブログ
美女レスラーたちのエッチなピンチシーンを、POSERというCGソフトで描いてます。初めての方はカテゴリー「設定」「レスラー紹介」をご覧いただけると、一層楽しんでもらえると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SAYURI潰し(2)
背後から

「キャーーーッ!!」
突然、絹を裂くような悲鳴が会場内に響き渡る。ヒール軍団の一員マイケルがセコンドのひかるに抱きついたのだ。
「けっこうボリュームあるじゃん。へっへっへっ。」

「ちょっと!何してるの!すぐひかるを放しなさい!」
思わず技を解き、かけよるSAYURI。
「やだね。へへ。」
「試合してるのは私でしょ?その娘は関係ないわ!」

場外のマイケルに気をとられるSAYURIの背後から、息を吹き返したエクスキューショナーが忍び寄る。
危うしSAYURI!
スポンサーサイト
[PR]

SAYURI潰し(1)
SAYURI vs ジ・エクスキューシュナー

パンサー・ミミ率いるベビーフェースチーム『エンジェル・ナイツ』のNo.2、SAYURI。今日の相手は、ヒール軍団『デーモン・クロー』屈指の実力者ジ・エクスキューショナーだ。
「どう?早くギブアップなさい!」
大型選手の体重を支える足を攻める、定石通りの冷静な攻撃でここまで有利に試合を進めるSAYURI。

「SAYURI先輩、がんばってー!」
リング下から黄色い声援を飛ばすのは、セコンドについた後輩レスラー大空ひかる。

一方、逆サイドでは『デーモン・クロー』のリーダー、デーモン・レイカがじっと戦況を見つめている。『エンジェル・ナイツ』との軍団抗争の中でこれまでも、SAYURIのクレバーな試合運びとタッグマッチで見せる巧みな連携プレーには、さんざん手を焼いていた。
「ミミ以外は雑魚だと思っていたけど、この娘は侮れないね。ミミを標的に絞る前に、まずこの娘を潰しておく必要があるわね。けっこうかわいい顔してるし、さあてどうやってかわいがってやろうかしら、うふふふ。」
その他の人々
その他の人々

左側
ドン・ポーゴ・・・Poser5標準フィギュアのドン君そのまま。実力不足でヒール軍団『デーモン・クロー』に正式に入れてもらえない。

右側
レフリー保座四郎・・・Poser4標準フィギュア。ポーザー4と往年の名レフリー阿部四郎さんの名前を合体(^^;。阿部四郎ばりのヒール贔屓のレフリングはもちろん。隙あらば女子レスラーの体をさわりまくるエッチなおやじ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。