FC2ブログ
美女レスラーたちのエッチなピンチシーンを、POSERというCGソフトで描いてます。初めての方はカテゴリー「設定」「レスラー紹介」をご覧いただけると、一層楽しんでもらえると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
標的はチャンピオン(5)
凶器攻撃

再び、男子レスラー二人掛かりで抑えられるパンサー・ミミ。
「パンサー・ミミの胸を触れるなんて夢のようだ。」
背後からミミの胸を揉みしだく、ドン・ポーゴ。
「柔らかいなあ。手に吸い付くようだ。ほっほっほ。」
「くうっ、離しなさい。」

ララ・ザ・クラッシャーがリングに持ち込んだのは、試合用のゴングだ。

凶器攻撃(2)

「そりゃっ!」
力まかせにゴングを振り下ろすララ・ザ・クラッシャー。ゴングの金属部分がミミの膝頭にまともに当たる。

グシャッ。何かが潰れたような音が響く。
「が!ぐあっ!」


「しまった、ちょっとやり過ぎたかな?レイカには完全に壊しちゃダメって言われてたんだけど。まっ、良いか。」

ミミ悶絶

「ああっ!」
(私の左膝が。。。)
あまりに苦痛にうめき声を上げ、左膝を抱えて悶絶するパンサー・ミミ。

「これだけ痛めつけとけば、チャンピオンベルトはもう私のものに間違いないね。ふふふふ。」


触り放題

「さあ、お前たち、好きに触って良いよ。」
ミミの両腕を踏みつけるララ。

「今度は俺にも、胸を触らせろ。どうだ、おっぱいクロー!」
両手でミミの胸をぐしゃぐしゃに揉みまくるナイトメア。

「じゃあ、僕は股間を触っちゃおう。ほれほれ。」
ドンはミミの股間に手を這わすと、揉んだり、擦ったり、指を突き立てたりやりたい放題だ。

「ああっ、貴方たち止めなさい。」
徹底的に痛めつけられ上、両手を封じられたミミにはなすすべも無い。

チャンピオンが、観客の前で良いように体を触られまくる屈辱。
(こんな奴らに体を。く、悔しい。)

このまま、卑劣なヒールに屈してしまうのか。立ち上がれ、パンサー・ミミ!
スポンサーサイト
[PR]

標的はチャンピオン(4)
ミミを押さえつけろ

「さあ、しっかり押さえときな!」
ダメージが色濃く残るパンサー・ミミを二人に押さえさせて、トップロープに上るララ・ザ・クラッシャー。

「うひょっ、チューしちゃおうかな。」
どさくさにまぎれて、ミミに抱きつくドン・ポーゴ。

フットスタンプ

「それっ!」
ロープ最上段からのララのフットスタンプがミミの左足を襲う。

グキッ!ミミの左膝の間接がいやな音を立てる。
「ぐはっ!」

ニークラッシャー(1)

ヒール軍団の猛攻は止まらない。
左膝を抱え、ミミの体を高々と持ち上げるナイトメア。

ニークラッシャー(2)

椅子の上への強烈なニークラッシャーだ!
「ううっ!」

どうやらヒール軍団はターゲットをミミの左足に絞ったようだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。