FC2ブログ
美女レスラーたちのエッチなピンチシーンを、POSERというCGソフトで描いてます。初めての方はカテゴリー「設定」「レスラー紹介」をご覧いただけると、一層楽しんでもらえると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FPW対WSM 団体対抗戦(5)
パンサー・ミミ、リングイン

やりたい放題の雑魚三人組。見るに見かねて、WSMチャンピオンのパンサー・ミミがリングイン。

「あなた達、いくらなんでもやり過ぎよ。いい加減になさい!」
「出、出、出た~~。パンサー・ミミだ!」
慌てふためくドン・ポーゴ。

早く逃げろ!

「お前たち、早く逃げるんだ!」
いち早くエプロンへ逃げたドンがZAKO1号、2号へ声をかける。

「何言ってるの、ドンちゃん? 相手はたった一人じゃん。えっ?げほ!」
あっという間になぎ倒される、ZAKO2号。

今度はリング上で闘いましょう!

続いてZAKO1号も秒殺したパンサー・ミミ。腰、背中へのダメージで身動きもままならない須藤めぐみへ声をかける。

「須藤さん、大丈夫?」
「くそっ、あいつら、好き放題やりやがって。これがWSMのやり方ってわけ?」
「ごめんなさい。でも、これがWSMの全てってわけじゃないわ。素晴らしいレスラーもたくさんいるのよ。」
「お前たちWSMには、絶対負けないぞ!」
「いいわ、貴方のコンディションが戻ったら、今度正々堂々リング上で勝負しましょう。」
「約束だぞ! パンサー・ミミ! でも、今日の所は、あ、ありがとう。
威勢の良い啖呵を切ったせいか、ばつが悪そうにしながらも礼を言う須藤めぐみ。
「えっ?」
須藤の対応に、少し驚くミミ。
(本当に真っ直ぐでいい娘なのね。)

FPW対WSM 団体対抗戦 -完-
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。