FC2ブログ
美女レスラーたちのエッチなピンチシーンを、POSERというCGソフトで描いてます。初めての方はカテゴリー「設定」「レスラー紹介」をご覧いただけると、一層楽しんでもらえると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミミのパートナーを潰せ!(7)
電気あんま


「さっきは、あそこを痛めつけてすまなかったねえ。ちゃんとマッサージしてやるから安心しな。キマイラ、頼むよ。」
「フッフッフ。OK、レイカ。」

仰向けになったスノー・ホワイトの両足を押し広げろと、アブドーラ・ザ・キマイラは、スノー・ホワイトの股間を踏み付け、踏みにじる。
「そら、いくぞ!」
ドンッ!!グリグリグリグリ。
「あうっ!うぐうぅっ!」
思わず呻き声をあげるスノー・ホワイト。

「ん? どうやら股間マッサージは気に入ってもらえたようだね。」

ドンッ!!グリグリグリグリ。
「くうっ!」
ドンッ!!グリグリグリグリ。
「ああっ!」
     ・
     ・ 
     ・

特別サービス


「今日は、特別サービスだよ。エクスキューショナー、胸もマッサージしてやりな。」
「待ってました!」

嬉々として、スノー・ホワイトの胸を揉み始めるジ・エクスキューショナー。しかし、それはマッサージなどという生易しいものではない。握力200kgを超える怪力で、力任せに握られるのだ。

「どうだ、気持ち良いか?」
「う、くうっ・・・。」

スーパーヘビー級の巨漢レスラーに女性の急所を責められ、マット上で悶絶するスノー・ホワイト。
(このままだと、私、本当に壊されてしまう!)


無間地獄


「マッサージで気持ち良くしてるだけじゃ、プロレスとは言えないねえ。そろそろ、プロレスやろうかね。」

「何を馬鹿なことを。」

「エクスキューショナー、行くよ!」
「おうっ!」
瞬時にスノー・ホワイトの肘を、腕ひしぎ逆十字に捉えるデーモン・レイカとジ・エクスキューショナー。二人ともレスリングのテクニックも、一流なのだ。
「レイカ、折っても良いのか?」
「まあ、待ちな。へし折っちゃったら、そこで楽しみが終わるからね。間接が壊れる寸前の力で絞め続けるんだよ。

ミシミシミシミシ。
「むうっ! うぐぐぐ!」
苦悶の表情で必死に絶えるしかないスノーホワイト。

会場の入り口を封鎖され、パンサー・ミミたちの救援も期待できない孤立無援の状態。ギブアップすることさえ許されず、延々とマット上で痛めつけられるスノー・ホワイト。果たして、この無間地獄から脱出することができるのか?

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。