FC2ブログ
美女レスラーたちのエッチなピンチシーンを、POSERというCGソフトで描いてます。初めての方はカテゴリー「設定」「レスラー紹介」をご覧いただけると、一層楽しんでもらえると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今後どうしたものか
マリさんの試合終了です。
題名の『混戦!WSM!』の通り、ラストシーンは予定通りではあったのですが、キャラが増えすぎてWSMの今後は益々迷走状態です(^^;。

でも、新キャラ考えるの楽しくて止められないんですよね(^^;。
まあ、全盛期の新日や全日、それに全女なんかは、もっとレスラーたくさんいたはずなので、まっ、良いか。公式タッグ戦に向けて、さらにあと数人の新キャラ登場になりそうです。

頭が痛いのが公式タッグ戦の試合数。現在、ベビーフェース、ヒール8チームずつ計16チームの参加を予定してますが。

・16チームの総当りだと120試合!
・8チームずつ2組に分けてリーグ戦、各組上位2チームで決勝トーナメントで59試合。
・サッカーのワールドカップ方式で、各組4チームの予選リーグと上位2チームの決勝トーナメントでも31試合。

ヒール同士の対戦は画像無しのテキストのみとか、1試合当たりの画像減らせば、かろうじて3番目の方式でいけるかなあ?

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

混戦!WSM!(9)
エンジェル・ナイツが救援に!

AAWWペアの必殺技を受けて意識朦朧としながらも、なおも立ち上がろうとする澤上マリ。

そこへ、救援にリングインしてきたのは、『エンジェル・ナイツ』のパンサー・ミミとキューティー・タイガーだ。同じベビーフェースながら『エンジェル・ナイツ』とマリ率いる正規軍は一線を画しており、普段は共闘することはないのだが、リング上の凄惨な状況にさすがに居ても立ってもいられなくなったのだ。

「マリさん、もう立たないで! 貴方達も、もうお止めなさい!」
「あら、ミミ先輩。いや、パンサー・ミミ、チャンピオンのお出ましかい? このWSMの有様は何? 男子レスラー相手に、まるで見世物じゃないの?」
「これは、全てオーナーの趣向なのよ。それにね、えっ?」

ドロップキック!

ミミの言葉も終わらぬうちに、突っ込むキューティー・タイガー。
ドロップキック一閃だ。
「とうっ!」
ビシッ。
「グハッ!」
WSMの女子レスラーの中でも、屈指の身体能力を誇るキューティー。ばねの効いた一撃に、大柄な”ブラッディ”もたまらず吹き飛ぶ。

虎のマスクは正義のシンボルなんだ!


「いいか、お前たち。虎のマスクは正義のシンボルなんだぞ! お前たちに被る資格なんか無い!」
「ほんの3年前は、ひよっこだったくせに、随分と大きな口を叩くようになったわね。虎のマスクは最強であるAAWWペアにこそふさわしいわ。」
「何だと。」

と、その時、リングにさらなる影が。

混戦! WSM!


「最強? 本場? AAWWってのは、そんなにすごいのかしら? 一度お手合わせお願いしたいものだわ。」
新たにリングに現れたのは、チーム『オセロッツ』の早乙女はるかだ。

「おや、はるか先輩までご登場? ”ブラッディ”、どうやら私たち人気者みたいだよ。」

まさにリング上は一触即発の状態だ。

「お待ちなさい!」
その時、凛とした声がリングに響き渡る。意識の戻った澤上マリだ。これが、団体社長の威厳なのか。おもわず動きのとまるレスラーたち。
「AAWWペアの公式タッグ戦への参加を許可します。この決着は公式戦でつけなさい!」


AAWWペアの参戦で、各勢力入り乱れて混戦状態、群雄割拠のWSM! 公式タッグ戦の行方ははたしてどうなるのか?

混戦! WSM! -完-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。