FC2ブログ
美女レスラーたちのエッチなピンチシーンを、POSERというCGソフトで描いてます。初めての方はカテゴリー「設定」「レスラー紹介」をご覧いただけると、一層楽しんでもらえると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bブロック 1回戦 第1試合(3)
ミミ失神?

ジャイアント・ベヒモスが凄まじいパワーで絞め続ける。
倒された仲間のためにも、チャンピオンの誇りにかけても、意地でもギブ・アップできないパンサー・ミミ。
一体何分、このベア・ハッグ地獄に耐え続けたのか。
遂に体の力が抜け、ぐったりしてしまう。とうとう失神してしまったのか。

とどめはまかせたぞ

マット上に大の字になったミミを踏みつけ、勝ち誇るナイトメアー。
「はっはっは、チャンピオンもざまあねえな。よし、とどめはお前のダイビング・ボディプレスだ。」
「良いのか。俺のボディプレスを喰らったら、ミミはこの試合で本当に終わっちまうぜ。」
「心配するな。レイカからも徹底的にやるよう言われてるんだ。」

これで俺たちもビッグになれるぞ

コーナーに登り始めるジャイアント・ベヒモスの一方、ナイトメアーは得意満面だ。
「チャンピオンのミミをこの試合で倒せば、俺たちは『デーモン・クロー』、いやWSMの中でも一気にトップレスラーだぜ。」

目を覚ませ、ミミ!

コーナーのトップロープ上に登ったジャイアント・ベヒモス。その巨体は、摩天楼に登ったキングコングを思わせる。
「さあ、行け! 俺たちの時代の到来だ。」
「おおっ!」

300Kg近いベヒモスのダイビング・ボディプレス。まともに喰らえば、さすがのミミも無事ではすまない。病院送りは確実、下手するとレスラー生命の危機にもなりかねない。


危ない、ミミ。起きろ、目を覚ますんだ!
パンサー・ミミ、絶体絶命!!
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。