FC2ブログ
美女レスラーたちのエッチなピンチシーンを、POSERというCGソフトで描いてます。初めての方はカテゴリー「設定」「レスラー紹介」をご覧いただけると、一層楽しんでもらえると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bブロック 1回戦 第1試合(5)
さすがにきついわね。

激闘の末、勝利を収めたパンサー・ミミ。
しかし、ベヒモスの攻撃を受け続けたダメージは大きい。精根尽きて、がっくりと膝をマットに付く。
「はぁ、はぁ、さすがに一人はきついわね。これから、この膝がどこまで持ってくれるか。」

お前の膝、チェックさせてもらうよ。

あまりにも鮮やかなミミの逆転劇に、乱入の機会を逸したせーモン・レイカが漸くリングイン。
「しかし、手負いの女一人にやられるなんて、情けない奴らだねえ。」
「レイカ、何の用? 試合は終わったはずよ。」
「ふん、良いだろう。この試合はお前の勝ちを認めてやるよ。でもね、リングナースとして、今後の試合に耐えられるかお前の左膝をチェックしなきゃね。」
「いったい、何をする気?」
「このまま勝ち逃げしようなんざ、甘いんだよ。」

パンサー・ミミ包囲網

レイカの合図でリングインするジ・エクスキューショナーとアブドーラ・ザ・キマイラ。『デーモン・クロー』の中でも上位の強豪だ。

パンサー・ミミを取り囲む、『デーモン・クロー』のトップレスラー3人。じりじりと包囲網を縮めていく。
「くっ、卑怯な。」

ミミの左膝を潰せ!

さすがのチャンピオン、パンサー・ミミも、左膝の負傷と直前の試合のダメージが大きく、あえなく捕まってしまう。
身動きできないミミの左膝にローキックを次々に叩き込む、キマイラとレイカ。
ビシッ!
「ううっ!」
バシッ!
「うぐッ!」
  ・
  ・

「痛みを感じるってことは、まだまだ大丈夫だねえ。よーし、次行こうか。」

パンサー・ミミ絶体絶命!

すでにボロボロのパンサー・ミミの左膝を、ジ・エクスキューショナーが膝十字固めで締め上げる。
ギシギシ。
通常と逆方向に、怪力で曲げられるミミの左膝が悲鳴を上げる。
さらに、ベヒモスのベア・ハッグでダメージを負ったミミの腰に、キマイラがニードロップを叩き込む。

「あうっ、くふうっ。」
苦悶の表情を浮かべ必死に手を伸ばすが、そこにパートナーはいない。孤立無援のパンサー・ミミ。
「ほーほっほ、これじゃあ2回戦は無理かもねえ。」
マットにデーモン・レイカの高笑いが響き渡る。


試合のに勝ったはずのパンサー・ミミを理不尽に痛めつける『デーモン・クロー』。ミミの左膝は、既に限界を超えている。このまま、レスラー生命を絶たれてしまうのか?
パンサー・ミミ絶体絶命!
スポンサーサイト
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。