FC2ブログ
美女レスラーたちのエッチなピンチシーンを、POSERというCGソフトで描いてます。初めての方はカテゴリー「設定」「レスラー紹介」をご覧いただけると、一層楽しんでもらえると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bブロック 1回戦 第2試合(7)
じっくりいたぶってやるよ!
もはや抵抗する力も残ってない澤上マリを、複合サブミッション技で責めるブラッディー・タイガー。
足を極めておいて、膝を相手の腰に当てて、締め上げる。さらに両手は相手の首にがっちりと巻かれている。底知れぬブラッディー・タイガーのテクニックだ。

「心配しなくて良いよ。すぐに絞め落としたりしないから。ふふふ。」
「うぐぅ。。。」

おしおき
腰を突き出し、股を大きく開いた格好で拘束された澤上マリ。

「マリさん、なんて格好してるんですか。嫁入り前の女の子がはしたない! 私がおしおきしてあげるわ!」
嘲笑しながら、タイガー・ノワールがマリの股間に前蹴りを入れる。

ドスッ!
「いやあぁーー!」
グシッ!
「あぅーーー!」
ブーツの固いヒールが女性の最も敏感な部位につきささるのだ。さすがの澤上マリも、あられもない悲鳴を上げる。


何事じゃ?
ただならぬ澤上マリの悲鳴を聞きつけ、南条エミーの巨乳を触っていた手を離し、振り返るマグニフィセント・権三。
「むむむ? いったい何事じゃ? おおっ、社長!」

「マリ社長ーー!」
マリのピンチに必死に声を上げるエミーだが、両腕をロープにがっちりと拘束されていては成す術も無い。

折れた心
あられもない澤上マリの姿に駆け寄ったマグニフィセント・権三。マリの胸に手をやろうとした瞬間、ある変化に気付く。
「おやっ、このポチっとした膨らみは? もしかして、社長、乳首を立てておるのかな?」
「ち、違うわ!」

「はっはっはっは、やっぱりこいつ、真性のマゾだよ。」
あざ笑うブラッディー・タイガー。
「じゃあ、Mのマリさんにご褒美をあげるわ。やあーー!」
フェンシングの要領で、竹刀をマリの股間に突き入れる。
「あううぅーー!」

(もう、私、ダメ。。。)
社長、そしてトップレスラーとして、常に凛とした姿を見せていた澤上マリ。だが、彼女も一人の女性に過ぎないのだ。観客の前で徹底的に辱められ、その心がまさに折れようとしている。

「ギ、ギブ・アップ。。。」
遂に澤上マリの口から、ギブ・アップが発せられる。涙が一筋、その頬を伝い落ちる。


だが、声をそろえて答える3人。
「何? 聞こえないねえ!」

グリグリ。
マリの尖った乳首を、つまみあげる権三。
「いやっ! いやっ!」
さらに散々痛めつけられた秘部にノワールの竹刀が突き刺さる。
「それーー!」
グシュッ!
「ウグッ!」
 ・
 ・
 ・
 ・

完全勝利
ギブ・アップの後も、散々いたたぶられた澤上マリ、最後はブラッディー・タイガーに絞め落とされて、完全失神してしまった。

「ふうっ、ようやくすっきりしたよ。」
マリを足蹴にして満足げなタイガー・ノワール。

「しかし、こいつ、しぶとかったねえ。」
「まあ、これくらいじゃないと倒し甲斐が無いからね。でも、ブラッディー、この試合はまだ序の口、2回戦が本命だよ。」
「チャンピオンのパンサー・ミミかい? でも、あいつ、膝を壊されてポンコツなんだろ?」
「怪我してるミミ先輩は、はなから眼中にないよ。でも、パートナーが奴なら、話は別さ。」
「ふうん、そいつとは何か因縁があるのかい?」
「まあね。」

(待ってなよ。お前にはマリさんの何倍もの地獄を見せてやるよ。)

どうやら、タイガー・ノワールとホワイト・キグナスは、なにやら過去に因縁があるらしい。

がんばれ、パンサー・ミミ、ホワイト・キグナス!
マリさんの仇をとってくれ!


試合結果:○ブラッディー・タイガー (ギブ・アップ) 澤上マリ×

Bブロック 1回戦 第2試合 -完-
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
スッキリです!!
更新有り難うございました!
(この日が来るのを待ち侘びていました[笑])
クライマックスへの序章ではありますが、絞め上げながら腰を攻めるブラッディの複合サブミッションは、見事な拷問技ですよね。
「うぐぅ。。。」という呻き声には、更なる責めが待っていることを知ったマリさんの恐怖が凝縮されているようにも聞こえます。
そして、突き出した股間に嘲笑しながら容赦なく叩き込まれるタイガーのヒール! 素晴らしいシーンです! 爪先キックの方が威力はあるかもしれませんが、股間の角度を考えるとヒールを突き刺す前蹴りの方が断然良いですよね。
「マリ社長ー!」と悲痛な声を上げるエミーさんもメチャソソられます。 自分の痴態を一番見られたくないエミーさんの声を聞き、更に闘志が消えていくマリさんの心情が見えるようです。
そしてフィニッシュの3人掛かりによるリンチ! 3人の言葉攻めは言うことありませんが、特に小馬鹿にしたフェンシングスタイルでの股間攻撃がお気に入りです。
マリさんの涙ながらのギブアップ宣言は【超】興奮しました!
どんな悲鳴や喘ぎ声よりもビンビンに心に響きますね。
しか~し、完全屈服したマリさんの白旗を無死する3人の悪行は最高です。
(まさにブラボーな展開です[爆])
sfxmanには、失神するまでの間に会場に響き渡るくらいの大声で「お願い許してぇ~」と懇願するマリさんの叫び声が聞こえてきました。
堪能しました! 今からミミさんとキグナスが叩き潰される姿が見られるのを楽しみにしています[笑]
2008/08/26(火) 22:55:49 | URL | sfxman #B7DOTFUA[ 編集]
初めまして
<地下闘技場>というサイトを運営している事務員と申します。
Blog再開されたことで、また楽しみが増えました。
宜しければ、相互リンクをお願いできないでしょうか?
一度当サイトをご覧頂き、お返事頂ければありがたいです。
宜しくお願いします。

追記
 レディ・サンダーの再登場はあるのでしょうか?
2008/08/27(水) 23:03:14 | URL | 事務員 #-[ 編集]
なんと、まぁ~
私の大好きなマリさんが、こんな無残な負け方をするなんて!!

関節技であられもないポーズに固められて、女性の最も敏感な部分をブーツのヒールで嬲られる・・・
最高の展開です!

いつも気丈なマリさんが
「いやあぁーー!」
普段の彼女からは想像できないような悲鳴をあげるほど惨い責めなんですね。
極限まで達したマリさんの苦悶と絶望、妄想するだけでゾクゾクします。

そして、尊敬する上司であり、常に強く凛々しく美しいマリさんが、自分の目の前で、あられもない悲鳴をあげるほど痛めつけられているのに、何もできないエミーの無力感。
絶大の信頼を置いていたマリ社長が、散々嬲られた挙句に、惨めにギブアップしてしまう光景を目の当たりしたエミーの絶望感。

マリさんもエミーも、この後、メンタルケアが必要ですね。



2008/08/27(水) 23:07:54 | URL | ガラクター #-[ 編集]
>sfxmanさん
いつも、コメントありがとうございます。
この試合のラストシーンは、肉体面と精神面の両方でマリさんを追いつめたく、かなりどうするか迷いました。それでなんとか、この複合サブミッション技にたどりついたのですが、どうだったでしょうか。自分ではギリギリ合格点かなと思ってます(^^;。

>事務員さん
はじめまして。今後ともよろしくお願いします。リンクさせていただきました(^o^)。

レディー・サンダーですが、公式戦の次の試合に一応出場予定ですが。私は、浮気者で怠け者なので、少し登場に時間がかかるかも(^^;。

>ガラクターさん
コメントありがとうございます。エミーさんの心情まで読んでいただき、嬉しい限りです(^o^)。

ガラクターさんのおっしゃるとおり、2人の心理的なダメージは大きく、特にマリさんは社長業とレスラー業をしばらくお休みいただく予定です。社長代理は”ある人”を予定してます。

2008/08/28(木) 22:02:31 | URL | OTTO #eWjMpbTU[ 編集]
哀れなりマリ社長
な、何と散々辱めを受けた挙句にギブアップ負けとは・・・
団体の長としてこの上ない屈辱でしょう。
しかしある意味、体を張ってこのトーナメントを一回戦から盛り上げたマリ社長は
「女の中の女」だと思います。
タイガー・ノワールとホワイト・キグナスの因縁も、今から気になって仕方がありません。
キグナスの正体にまつわるエピソードも展開されるのでしょうか?

しかしながら前にも書きましたが、ヘル・タイガースの2人もここまで憎憎しい悪役に徹している辺り、
プロ中のプロですよね。
筋の通ったヒールレスラー、って感じで、次の試合ミミとキグナスをいたぶる展開というのも
期待してますが、それ以上に1チームとして応援したいですね。^^
優勝云々ではなく、さらにトーナメントを盛り上げて欲しいです。
でも実力は十分だからひょっとして優勝もあるかも・・・^^
2008/08/29(金) 01:16:13 | URL | zosui #YRpYuNXA[ 編集]
>zosuiさん
コメントありがとうございます。
ヘル・タイガースのヒールっぷりをほめていただけるとは、作者冥利につきます(^o^)。確かに、強くて憎々しいって感じに描けてるのは、レイカ姐さんとこの2人だけですね(^^;。

私の子供の頃はのヒールと言えば、なんと言ってもタイガージェット・シンとブッチャー。あと、かすかに憶えているのが”鉄の爪”エリック。当時は、本当にヒールたちの憎々しさにTVの前でやきもきしていました(^^;。
2008/08/31(日) 18:52:58 | URL | OTTO #eWjMpbTU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。