FC2ブログ
美女レスラーたちのエッチなピンチシーンを、POSERというCGソフトで描いてます。初めての方はカテゴリー「設定」「レスラー紹介」をご覧いただけると、一層楽しんでもらえると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンディキャップマッチ(1)
選手紹介

レディ・サンダーの対戦相手は、WSM最大、正に規格はずれの巨漢、ジャイアント・べヒモス。今日は2対1のハンディキャップマッチと聞いていたのだが。
(私のパートナーは誰? どこにいるのかしら?)

レディ・サンダーのパートナーが姿を見せぬまま、リングアナのコールが始まる。
「赤コーナー、135ポンド。蒼い稲妻、レディ・サンダー!」

「青コーナー、『デーモン・クロー』所属。ジャイアント・べヒモス アーンド デビル・クラウン!」

(何、いったいどういうこと?)

デーモン・クロー

コールを受けて、リングインするデビル・クラウン。

何と今日のハンディキャップマッチ、二人組なのはべヒモス側だったのだ!

リング下、セコンドにつくのは、『デーモン・クロー』のリーダー。デーモン・レイカ。
(今日は、レディ・サンダーとやらの実力見極めさせてもらうよ。もし、危険な存在ならミミたちに合流する前に叩き潰さないといけないからね。)

抗議

激しくリングアナに抗議するレディ・サンダー。
「どう考えても、向こうが二人っていうのはおかしいでしょ?いったい、どういう事?」

「そんなこと言われても。私は言われた通りコールしただけなんだけど。」

サンダーの抗議中にゴングが打ち鳴らされる。
「うおおっ!」
サンダーの背後からの巨漢べヒモスの急襲。

危ない! レディ・サンダー!
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
サンダー、後ろ~!!(ドリフかよ!)
いや~、好きですねえ、女1対男2のハンディキャップマッチなんて。^^
覆面レスラーイコールミステリアスというのが大前提なので、、女性の弱さを垣間見せてしまうというのはサンダーにとって最も屈辱的な事でしょう。
またデビルクラウンが1人では頼りなさそうなのに、べヒモス君のおかげで意気揚々としているように見えますね。^^
続きが早く見たくてタマリマセン。^^
2006/06/23(金) 23:30:23 | URL | zosui #YRpYuNXA[ 編集]
うちの場合、ヒールの人たちは勝手に乱入してくるので、多対1のハンディキャップマッチ状態って珍しくないですね(^^;。サンダーには、他にもいろいろハンディ付けようかなと企んでます(^o^)。

>またデビルクラウンが1人では頼りなさそうなのに、
実は、けっこうな長身なのですが、カメラのせいか小さく見えますね。この辺は今後の課題かな。もちろんパートナーのべヒモス君が大き過ぎるってのもありますが(^^;。
2006/06/24(土) 17:08:55 | URL | OTTO #vomuPIKo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。